住民総参加型スポーツイベント
今年の開催日は5月30日(水)午前0時~午後9時
 
みんなで参加して、活気のあふれる1日としましょう!! 
 
住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー」とは

毎年5月の最終水曜日に「公益財団法人笹川スポーツ財団」が主催し、全国で一斉に実施される住民総参加型のスポーツイベントです。
運動やスポーツを通じて市民の健康増進と運動習慣の定着を図り、地域住民の連携交流や、地域の活性化を目的に実施します。
当日は午前0時から午後9時までの時間帯に種目を問わず、15分間以上継続して運動やスポーツをした人数を集計し、市町村間で住民参加率を競います。

今年の対戦相手は 鹿児島県 指宿市(いぶすきし)

今年は全国から121自治体が参加し、秋田県は全国で唯一、全自治体(25市町村)が参加いたします。潟上市は6回目の参加となり、自治体間における対戦では、鹿児島県の指宿市(いぶすきし)と住民参加率を競います。

参加方法・参加報告について

15分間以上継続した運動であれば種目を問いません。

必ずしもスポーツでなくても、体操、ストレッチ、ウオーキング、買物、清掃、犬の散歩、草取り、家事、農作業をしながらの運動などでも体を動かしていれば参加者としてカウントできます。独自で行う運動のほかには、実行委員会イベントに参加するという方法もあります。

このイベントは「報告」が大事です。当日に運動をした場合は必ず報告をお願いします。

※実行委員会主催イベントや報告方法の詳細については、広報5月号や同時配布するチャレンジデーチラシ(兼報告書)をご確認ください。