半島地域(旧天王町区域のみ)での設備投資は租税特別措置が活用できます

 半島振興法の改正と平成27年度の税制改正により、半島地域における国税にかかる租税特別措置(工業用機械等の特別償却)の適用期間が、2年間(平成28年度末まで)延長され、その後、平成29年度・平成31年度の税制改正により、上記の租税特別措置が令和2年度末まで延長されています。

 潟上市では、「潟上市産業振興促進計画」を策定し、国の地域指定を受けており、この指定区域では一定の要件を満たす場合、所得税又は法人税の減価償却の割増償却(特別措置)が適用されます。本制度の適用を希望される場合は、申告前に手続きをお願いします。

(※旧天王町の区域の製造業に限ります。)

 

 潟上市産業振興促進計画

   計画はこちらからどうぞ 

半島振興に係る租税特別措置について(概要)

  租税特別措置について      

 

※国税にかかる割増償却制度については、下記(国土交通省ホームページ)からもご覧いただけます。

https://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/chisei/kokudoseisaku_chisei_tk_000134.html

 

※軽減措置の活用を希望される事業者は、潟上市企画政策課へ設備投資の内容が計画に適合しているか、税務申告前に確認申請書を提出する必要があります。

 

産業振興機械等の取得等に係る確認申請書

  申請書はこちらからどうぞ    

 

  記載例はこちらからどうぞ