市では、これまで総合計画をはじめとする各種計画との整合性を図りながら行政改革を進めてきました。
 第2次大綱の検討項目について、一定の成果が得られた項目がある一方、課題の残った項目もありました。引き続き、健全な行政運営を推進していくため、平成28年度から平成32年度までの5年間の行政改革の指針となる「第3次潟上市行政改革大綱・集中改革プラン」を策定しました。

第3次行政改革大綱・集中改革プラン(平成28年度から32年度) 

 

※過去の大綱については以下をご覧ください。 

行政改革大綱・集中改革プラン(平成17年度から平成21年度)  

第2次行政改革大綱・集中改革プラン(平成22年度から平成27年度)