潟上市では、長期的な視点で公共施設を総合的かつ計画的に管理するための基本方針を定めた「潟上市公共施設等総合管理計画」を平成29年3月に策定したことを踏まえ、将来を見据えた持続可能な公共施設の具体的な整備方針を定めた本計画を策定しました。

 

 計画の概要

 道路、橋りょう、上下水道等のインフラ施設・設備を除く、市内全域に配置された全ての公共施設について、施設の適正配置を推進するための基本方針やマネジメント手法、個別の施設ごとの現状や課題に対応した今後の方向性などを定めています。

 計画の期間

 令和元年度から令和30年度までの30年間です。   

 令和元年度を始期とする最初の10年間を第Ⅰ期とし、以後10年を経るごとに第Ⅱ期、第Ⅲ期とします。

 

計画についてはこちらから↓ 

潟上市公共施設等総合管理計画個別施設計画 [1147KB pdfファイル]