市では、5月18日から19日にかけての豪雨による住宅(同一敷地内の車庫・物置含む)被害についても、住宅リフォーム補助金を活用できるよう、事業の拡充をいたしました。

 補助概要は以下のとおりです。

◎お知らせ

対象となる建物

 被害を受けた住宅または住宅に付属する車庫、物置 

対象となる工事

 復旧工事費用が20万円以上の工事。通常のリフォーム補助事業は、50万円以上となっております)

補助率・補助限度額

 復旧工事に要する費用の10%、限度額20万円

 多子家族世帯(18歳以上の子ども2人以上と同居している親子世帯)に該当する場合は、補助率が20%の限度額が30万円になります。

拡充の内容

過去の補助金の受給状況

これまでの制度

拡充内容

既に20万円を受け取っている方 補助金の申請が出来ません。 過去に受給した補助金に関係なく限度額20万円まで申請出来ます。
限度額の20万円まで受け取っていない方 20万円から過去に受けた補助金を差し引いた差額分を限度として申請出来ます。

 

拡充の対象

 5月18日から5月19日までの豪雨被害を受けた住宅等の復旧工事であること。

    潟上市長の発行する「り災証明書」の提出が必要。

補助実施期間

 平成30年5月19日から平成31年3月29日まで

 

※申請には着工前の写真および見積書・契約書等が必要です。

 

県補助との併用について

 県でも、住宅リフォーム推進事業について拡充をしております。これは、市の制度と若干異なりますが、両方の要件を満たす場合は、重複して受けることができます。

 申請の際には県では対象となる工事金額が50万円以上となっており、車庫や小屋は対象外となりますので、確認したうえでの申請をお願いします。

 

様式等

潟上市住宅リフォーム補助事業パンフレット.pdf 

潟上市住宅リフォーム補助事業様式一式.pdf  

工事着手前 [申請書、承諾書]  

工事完了後 [報告書、請求書]