「潟上市地域福祉計画(第2期)」を策定しました

  本市では、第1期の地域福祉計画の成果を踏まえながら検証を行い、平成28年度から平成32年度までの5年間を計画期間とする「潟上市地域福祉計画(第2期)」を策定しました。

 「地域福祉計画」は、社会福祉法107条に基づく「市町村地域福祉計画」であり、地域福祉を推進するための施策の方向性や基本施策について示したものです。

 また、潟上市社会福祉協議会の「地域福祉活動計画」と一体的に策定することで、相互に連携を図りながら、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる地域福祉の推進を図っていくこととしています。

 今後は、この計画に基づき、地域住民、自治会、NPO法人、ボランティアグループ等と行政が協働し、従来の行政の役割に加え、きめ細やかな活動を行うことにより地域の生活課題を解決するような共助の仕組みづくりを進めていきます。

 

  潟上市地域福祉計画(第2期)は、こちらでご覧いただけます。

 潟上市地域福祉計画第2期.pdf