判断能力が弱まってきた高齢者等が、住み慣れた自宅や地域で安心して生活ができるように、福祉サービスの利用援助や日常の金銭管理などを行う『地域福祉権利擁護事業』を実施しております。

 なお、特別養護老人ホーム等を含む施設入所者及び医療機関への長期入院の方は本事業の対象となりまので、予めご了承ください。

 

■援助内容

 1.福祉サービスの利用援助

 ①福祉サービスに関する情報提供、助言
 ②福祉サービスを利用し、または利用をやめるために必要な手続き援助
 ③福祉サービス利用料を支払う手続き援助等
 ④福祉サービスについての苦情解決制度の利用援助

   ※ 利用者ご本人の施設入所に関する書類の記入は行っておりませんので、ご本人及びご家族での対応をお願いします。

 

 2.日常的金銭管理サービス

 ①年金及び福祉手当の受領に必要な手続き
 ②医療費を支払う手続き
 ③税金や社会保険料、公共料金等を支払う手続き
 ④日用品の代金を支払う手続き
 ⑤   ①から④の支払いにともなう預金の払戻、預金の解約、預金の預入の手続き

   ※ 日用品を購入する行為は行っておりません

 

 3.書類等の預かりサービス

 ①年金証書
 ②預貯金の通帳
 ③権利証
 ④契約書
 ⑤保険証書
 ⑥実印・銀行印
 ⑦その他

 

■利用料

 相談や訪問調査・書類の作成は無料です。

 契約後は、利用料が必要となります。
 利用料 1回(2時間まで) 1,500円

 2時間を超える場合は、それ以降1時間ごとに750円が追加となります。

 ※生活保護を受けている方は、利用料の負担はありません。

 

■お問い合わせ先

 ○中央地区福祉生活サポートセンター
  秋田市八橋南一丁目8-2(秋田市社会福祉協議会内)
  電話 862-0102

 

 ○潟上市社会福祉協議会
  潟上市飯田川和田妹川字千刈田8-2
  電話 877-2677