■更生医療

 身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方が、自立した日常生活または、社会生活を営むことができるよう、障害の程度を軽くしたり、機能の回復を図ることを目的とした医療(人工透析や人工関節の手術など)を指定医療機関で受けられます。

 詳細はこちら

 

 ■精神通院医療

 精神疾患を有し、通院による精神医療を継続的に要する方が、自立した日常生活または社会生活を営むために必要な医療を指定医療機関で受けられます。

 詳細はこちら

 

 ■育成医療

 18歳未満の児童で、身体上の障害を有するか、現存する疾患を放置すると将来において障害を残すと認められる方が、生活の能力を得るために必要な医療を指定医療機関で受けられます。

 詳細はこちら