凍結し、水が出なくなってしまったのですが・・・


1. 水道管やじゃ口にタオルを巻き付け、ゆっくり時間をかけながらぬるま湯をかける。(このとき、熱めの湯をかけると水道管が破裂したりヒビ割れすることがありますので、ご注意ください。)

2. 水道管や、じゃ口にヘアドライヤーの温風を吹きかける。

3. ストーブを利用し部屋全体を暖かくする。

解消されない又は漏水した場合は、潟上市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼して下さい。

注意事項

冬期間は、水抜き栓を操作し、水道管の水抜きをしてください。

ハンドルの開閉が不完全だった場合、水抜き栓から漏水する場合がありますので、ハンドルの開閉はしっかりと止まるまで行ってください。

 

 

敷地内での漏水がわかったのですが(休日も含む)・・・


個人(敷地内含む)の漏水は、お客様自身の管理が重要です。

宅地内の給水装置はお客様(建物所有者)の財産です。この部分の新設、改造、修理の費用は、お客様のご負担となりますので、いつも気をつけて管理しましょう。

修理は、直接、潟上市指定給水装置工事事業者へ依頼して下さい。

業者と上手に付き合うことで、対応してもらえると思います。

※尚、土日祝日、水道局は営業しておりません。

 

 

検針員より漏水の疑いがあると言われたのですが・・・


 

メーターの見方を参考に、確認してみて下さい。

蛇口を全て閉めた状態で、パイロットが回っていれば漏水です。

敷地内はお客様管理ですので、しっかり管理しましょう。

 

普段通りの使用で、水量が多く出ているのですが・・・


 

通常、メーターは、水を使用するか漏水していなければ回りません。

使用していない状態で止まり、使用すると回る動作をしているのであればメーターに問題はありません。

※この件で、何度かメーターを検査したことがありますが、異常があったことはありません。

冬期間開けによく見られます(氷止め半開き = 操作が不十分)。

敷地内はお客様管理ですので、しっかり管理しましょう。