市では、生まれてくる赤ちゃんを「先天性風しん症候群」から守るために、風しん抗体検査を受け、予防接種が必要と判断された次の対象者に対して接種費用の全額を助成しています。

  

現在、全国的に風しんが流行していることから、県では引き続き2019年4月1日から2020年3月31日まで風しん抗体検査費用の助成を行います。

 

◎秋田県風しん抗体検査費用助成についてはこちら(県ホームページへ)

 

※ 先天性風しん症候群

免疫のない女性が、妊娠初期に風しんウイルスに感染すると、生まれてくる赤ちゃんに、難聴、心疾患、白内障などが起こる可能性があります。                                        

◇助成対象者 

 潟上市に住民登録のある方で、妊娠を希望する女性とそのパートナーで、風しん抗体検査を受け、予防接種が必要と判断された方

(HI法抗体価が16倍以下またはEIA法抗体価が8.0未満相当)

 ※過去に本事業で助成を受けた方は対象外となります

 女性への注意事項

◎現在、妊娠している方、またはその可能性がある方は、風しん予防接種を受けられません。

◎風しん予防接種後2ヶ月間は、妊娠を避けることが必要です。

◇助成の回数

1回

◇ワクチンの種類

麻しん風しん混合ワクチンか単独の風しんワクチンのいずれか

◇助成額

全額

 

◇助成期間

2019年4月1日から2020年3月31日までの期間

 

◇接種するための手続きについて

事前にお申し込みが必要です。下記書類を添えて健康推進課に申し込み、予診票を受け取ってください。

*必要書類*

<妊娠を希望する女性とそのパートナー>

潟上市風しん予防接種支援事業申込書 

保険証または運転免許証の写し

・風しん抗体検査結果通知の写し

(母子手帳に記載の検査結果も可)

 

 

◇接種場所

潟上市・秋田市・男鹿市・南秋田郡内の委託医療機関

 

 
※昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ

   風しん抗体検査・第5期定期予防接種事業についてはこちらをご覧ください。

→ 「令和元年度(2019年度)風しん抗体検査・予防接種について」