工事の流れについて

給水装置工事の申請は全て市指定業者が行います。

 

  1. 事前に土地、道路等の所有者・管種・管径・栓数等を確認する。
  2. 事前に加入金を準備(※申込者から)する。
  3. 工事の申込申請を水道局にして下さい。
    (※申込時に加入金・手数料の納付書を発行)
     
  4. 加入金・手数料を会計課に納付する。
  5. 加入金・手数料の入金確認後に審査、問題が無ければ承認書を送付します。
     
  6. 承認書が届き次第、工事着工して下さい。
     
  7. 工事が完成後、検査申込書を提出して下さい。

添付書類

工事の申込
  • 給水装置工事申込書
  • 水道メーター取付及び使用開始届(工事期間中)
  • 平面・立面図
  • 位置図
  • 他、同意書・誓約書等
検査の申込
  • 給水装置工事検査申込書
  • 検査表
  • 水道メーター取付及び使用開始届
    お客様が何時から使用するか確認してから記入して下さい
  • 平面・立面図
  • 位置図

様式のダウンロードはここをクリック!!

口径決定の目安

 

口径

栓数

添付書類

その他

13mm

~7

散水栓・食洗機・トイレの手洗いは除く

20mm

8~15

25mm~

16~

水理計算書

 

※ただし、本管に近い場合、逆に距離がある場合等、引込・本管口径によりこの限りではないため、事前に確認して下さい。

水道加入金と手数料・その他

 

口 径 加入金(税込) 設計審査
手数料
現地検査
手数料
書類審査
手数料
合    計 試験水圧 加圧時間
13mm 66,000 500 1,000 500 68,000 1.75MPa 1分以上
20mm 132,000 500 1,000 500 134,000 1.75MPa 1分以上
25mm 148,500 500 1,000 500 150,500 1.75MPa 1分以上
30mm 264,000 2,500 2,500 1,000 270,000 1.75MPa 1分以上
40mm 440,000 2,500 2,500 1,000 446,000 1.00MPa 10分以上
50mm 682,000 2,500 2,500 1,000 688,000 1.00MPa 10分以上
75mm 1,650,000 3,500 3,000 1,500 1,658,000 0.75MPa 30分以上
100mm 管理者が定める額 3,500 3,000 1,500 管理者が定める額+8,000 0.75MPa 30分以上

 

※井戸水からの切替の場合、試験水圧は最低0.5MPaとします。

その他注意事項

  1. メーター以降の配管は、メーター口径以下とする。
  2. メーターの設置場所は、潟上市水道局で定めるが、通常、建物の角に設置すること。
  3. 穿孔した場合、穿孔断片と完成写真を検査申込時に提出すること。また放水試験は濁りが発生する場合があるため、全開しないこと。
  4. タンクレストイレの設置は20mm以上とし、確認書及び製品仕様書を添付すること。
  5. アパートや貸家の場合は、メーターBOX、メーターに部屋番号を記入し、設置場所は建物ごと1ヵ所に集中させること。