漏水の場合、減免措置はあるのでしょうか?



潟上市指定の業者が修理を行い、後日修理報告等の書類が上下水道課へ提出されます。減免対象かを審査後に水道料金を調整しますが、修理にかかった費用はお客様の負担となります。
なお、書類手続きはすべて指定業者が行います。

 

 

修理は終わったが、減免されてないのですが・・・


 

減免されない理由は、下記のことが考えられます。

  1. 指定業者でない業者又は個人が修理した。
  2. 書類が未提出(指定業者)。
  3. 料金調整する金額が算定できない(前年度使用水量より少ない)
  4. 修理場所が減免対象外(蛇口やボイラー、トイレなど容易に確認できる場所からの漏水)

 

※指定業者の書類提出が遅い場合は、上下水道課までご連絡下さい。

 

 

検針員より漏水の疑いがあると言われたのですが・・・


 

メーターの見方を参考に、確認してみて下さい。

蛇口を全て閉めた状態で、パイロットが回っていれば漏水です。

敷地内はお客様管理ですので、しっかり管理しましょう。

 

 

普段通りの使用で、水量が多く出ているのですが・・・


 

通常、メーターは、水を使用するか漏水していなければ回りません。

使用していない状態で止まり、使用すると回る動作をしているのであればメーターに問題はありません。

※この件で、何度かメーターを検査したことがありますが、異常があったことはありません。

冬期間明けによく見られます(氷止め半開き = 操作が不十分)。

敷地内はお客様管理ですので、しっかり管理しましょう。

 

水道を使用開始、中止したいのですが・・・


潟上市水道局では、土日祝日は営業しておりませんので、お早めに連絡をお願いします。

また、作業は委託業者が行っているため、水道局で開栓作業に伺いませんので、ご注意下さい。

開栓の際には、口座振替依頼書及び使用に関してのお知らせをポストに入れておきます。

 

 

口座の名義を変更したいのですが・・・


潟上市内の金融機関又はゆうちょ銀行の窓口に用紙がありますので手続きを行って下さい。

提出先は、変更する金融機関になります。

 



閉栓し水道料金の精算をしたらいつもより多くなったのですが・・・



潟上市の水道メーター検針は隔月に行っておりますので、毎月の水道料金の内訳は2ヶ月前に
使用した分を請求しています。閉栓した場合はその日時点で精算することとなりますので、場合によっては2ヶ月近くの利用期間となります。下記の例を参考に利用期間、閉栓(精算)日等を当てはめてみてください。
(参考例)
閉         栓           日    7月20日
検針員訪問(検針日)   6月 1日(検針は2ヶ月に1回)

 

納付書等の請求月 6月 7月 8月
実際の利用期間 4/1~4/30 5/1~5/31 6/1~7/20
使用日数 30日 31日 50日