潟上市工場等設置奨励条例に基づく優遇措置

条例の一部改正により平成28年5月30日から対象条件の緩和とともに『設備投資』への助成を拡充しました!

対象条件(条件の緩和)

  1. 工場等を新設又は増設するもの
  2. 当該工場等における投下固定資本が5,000万円以上の新設、又は投下固定資本が3,000万円以上の増設
  3. 当該工場等に新たに雇用した常時雇用者の数が5人以上の新設又は増設。ただし、当該工場等が研究施設に該当する場合は、この限りでない。(新設を10名から5名へ緩和しました)
     

優遇措置

  1.固定資産税の課税免除

   ・新設又は増設した土地、建物、機械装置等の固定資産税を免除。

   ・適用期間:課税年度から5年間

 

  2.雇用奨励金の交付

   ・常時雇用者のうち、市内に住所を有する者1人につき年10万円を乗じて得た額を奨励金

    として交付。

   ・適用期間:3年間

   ・限度額:500万円

 

  3.用地取得助成金

    ・昭和工業団地内に5,000㎡以上の用地を取得し、取得後1年以内に工場等の建設に着

     手した場合、用地取得に係る費用を助成。

    ・助成率  新設30%

          増設15%

    ・限度額:3,000万円

 

  4.設備投資助成金(助成対象の拡充と限度額のUP)

   ・工場等の新設又は増設に伴い設備投資があった場合、固定資産台帳の「建物、「建物

    付属設備」び「機械装置」に計上されるものに係る費用並びに外構工事及び駐車場整

    備工事に係る費用を助成。

   ・助成率  新設30%(10%UPしました!)

         増設10%

   ・限度額:1億円(7,000万円UPしました!)