潟上市では、入札手続きの透明性・公平性の確保や入札事務の効率化などを図るため、これまでの入札方法(紙入札)に加え、秋田県電子入札システムの共同利用による電子入札を導入し、平成29年1月以降の入札案件から電子入札を開始します。電子入札の対象となる入札案件等は次のとおりです。

電子入札の対象

■対象範囲
「建設工事」及び「測量・建設コンサルタント等業務委託」の入札案件のうち、秋田県の入札参加資格および格付けを有している業者を参加対象とする入札案件とします。
※秋田県の格付け等を有しない業者が含まれる案件は、これまで同様、紙入札により執行します。

■利用方法
秋田県電子入札システムを共同利用する方式のため、県の入札参加時に使用しているパソコンやICカード、ICカードリーダ等の利用環境をそのまま利用することができます。

利用上の注意

●電子入札に参加するには、電子入札システムに利用者登録を行う必要がありますので、新たに秋田県の格付けを得た場合は、早めに利用者登録を行ってください。登録方法は「秋田県電子入札システム」(外部サイト)をご参照ください。

●電子入札システムによる指名通知後に、指名を受けた事業者が電子入札に参加できなくなった場合については、紙入札による参加も可能です。この場合、「紙入札方式移行申請書(様式第2号)」 を速やかに提出してください。

●積算内訳書等はシステム上においてデータ(PDFなど、容量は3MB以下)で提出していただきますが、容量が3MBを超える場合には、郵送または持参による提出も可能です。この場合、「技術資料提出通知書(様式第3号)」 を速やかに提出してください。
 電子入札時における積算内訳書作成上の注意点 [96KB pdfファイル] 

※電子入札システムの利用者登録や利用までの流れなどについてはこちら「秋田県電子入札システム」(外部サイト)

電子入札に関する運用基準等について

潟上市公共事業電子入札運用基準 [242KB pdfファイル] 
紙入札方式移行申請書(様式第2号) [18KB docxファイル] 
技術資料提出通知書(様式第3号) [19KB docxファイル]