会計年度任用職員(非常勤職員)の任用は、原則として公募により行っています。

 しかし、職員に欠員が生じたり一時的に業務が増えた場合など、急遽の任用が必要な際には、公募では任用が難しい場合があります。

 市では、その際に業務に支障が出ないよう効率的に任用を行うために、事前に希望者に会計年度任用職員(非常勤職員)の候補者として登録をしていただく、会計年度任用職員登録制度を実施しております。

1.登録手順

 1.登録申請書を下記からダウンロードするか、潟上市役所総務課から取り寄せます。

 2.登録申請書に、氏名等の必要事項と下記の「登録制度職種一覧」から応募したい職を選んで記入します。

 3.登録申請書に履歴書を添えて、潟上市役所総務課へご提出ください。(履歴書は、下記からダウンロードするか潟上市役所総務課からお取り寄せください。市販のものでも構いません。)

 登録申請書

 履歴書

 登録制度職種一覧

2.登録期間

 申込受付日から翌年の3月31日まで

 ※登録期間が過ぎたら再度の登録が必要です。

3.登録者の任用について

 市で会計年度任用職員(非常勤職員)が急遽必要となった場合に、登録者の中から条件に合う方を選考し、連絡をいたします。その後、面接等により任用の決定を行います。

 任用条件については、その都度相談させていただきます。

4.その他

 あくまでも会計年度任用職員(非常勤職員)が急遽必要となった場合に本制度を活用するもので、登録者の任用を保証するものではありません。

 会計年度任用職員(非常勤職員)の募集は、通常は市広報やホームページにより行っております。登録している職が公募される場合でも、登録者あてでの通知等はいたしませんので、希望する場合は広報やホームページ等の募集情報をご確認ください。

 公募している会計年度任用職員(非常勤職員)の職に応募する場合、登録は不要です。