八郎まつり

更新日:2024年05月24日

第56回八郎まつり

八郎潟が世紀の干拓事業によって大きく変容した時代、その湖岸に住む人々の郷愁と畏敬の念から、昭和42年「八郎まつり」が誕生しました。

まつりのシンボルである体長64メートルの太郎龍と辰子龍は、約80人の担ぎ手たちにより担がれ市内を練り歩きます。力強く壮大な龍体パレードは「八郎太郎伝説」を今に蘇らせ、守り伝えていきます。

開催日

令和6年8月11日(日曜日・祝日)

会場

大久保駅前広場

hachiro55

実施内容

神事

        10:00 供養祭 (馬踏川河口)

        11:00 鎮魂祭 (元木山)

        13:30 御前祭(八郎神社)

 

龍体パレード

        14:00 八郎神社出発

                  湖南交流センター前、千田佐市商店前、上町集会所前を経由

        16:00 大久保駅前広場到着

主催

八郎まつり実行委員会

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光振興課 観光交流班
電話:018-853-5350
ファックス:018-853-5280
郵便番号:010-0201
秋田県潟上市天王字棒沼台226-1

メールフォームによるお問い合わせ